証券口座の比較のポイント

これから投資をしたいと考えた場合、最初にしなくてはならないのは証券取引を行うために証券口座を開設することです。


これはどこかしらの証券会社に申し込んで開設するものですので、口座開設のためにはどこかしらの証券会社にコンタクトを取って口座開設の手続きを行わなくてはなりません。

証券口座の比較を利用してみる価値はありますよ。

この際にいくつかの選択肢が存在していますので、それぞれの特徴をよく司会して比較検討する必要があります。


まず大切になるのは証券会社の決定です。



同じ種類の証券口座でも証券会社ごとに取り扱いのある金融商品や手数料には違いがあります。

そのためどのような投資をしたいのかをある程度明確にしておくことは大切です。

それが決まることで魅力のある証券会社を決めることが出来るのです。

最近ではインターネット上でランキングサイトなどの比較検討のための情報を網羅した情報サイトが整っていますので参考にできます。



その上で証券口座の種類を選択することになります。


個人投資家であれば選択するのは9割以上が特定口座です。

この口座は税金の計算などを自動で行ってくれる点が魅力であり、便利です。

しかし特定口座にも計算した税金を自動的に徴収してくれる源泉徴収ありの口座となしの口座の二種類が存在しています。


取引量に制限がある場合には源泉徴収なしの方にメリットがある場合もありますが、これらについてもしっかりと比較検討しておくことが大切です。いずれについても自分にメリットのある選択をすることが出来るように最低限の知識は身に着けておくべきです。